あさば保育園連絡先
保育内容
保育園の1日は「おはようございます」の 元気な挨拶から始まります。

1日の大半を過ごす保育園。

子どもたち一人一人が安心して過ごせる 環境づくりを心掛けています。

入園したばかりで初めのうちは泣いて過ごしていた子も、おはようの挨拶から1日が始まり、お友達や保育士と関わりながら安心して園生活を送れるようになっていきます。
保育園の一日
0,1,2歳児
7:20~8:30 朝の時間外保育
9:00 登園、自由遊び
10:00 朝の挨拶、朝のおやつ、あそび
11:15~ 給食
12:30~ お昼寝
3:00 おやつ、自由遊び
4:00 帰りの挨拶、降園
4:30~7:00 夕方の時間外保育
3,4,5歳児
7:20~8:30 朝の時間外保育
9:00 登園、自由遊び
10:00 朝の挨拶、主活動
11:45~ 給食
1:00~ お昼寝
3:00 おやつ、自由遊び
4:00 帰りの挨拶、降園
4:30~7:00 夕方の時間外保育

▼ 保育園の一日の様子(3,4,5歳児の場合)

保育園の一日 体操教室
当園では、年中・年長児を対象に週1回の体操教室を行っています。
株式会社総合体育研究所から専門の先生をお呼びして、学期ごとのカリキュラムに沿って様々な運動を行っています。

年中・年長児の各年齢にあった指導で、体を動かすことが楽しくなるような種目が盛りだくさんです。

子どもたちも、おそろいの体操着に着替えてやる気満々です!

ホール マット運動(前回り、開脚前転)・跳び箱(開脚とび)
・平均台
園 庭 鉄棒(前回り、逆上がり)・縄跳び(縄回し練習、前とび)
・ボール(ドッジボール、中当て)・集団ゲーム
プール 水遊び・バタ足

その他、運動会前にはリレーやパラバルーン、組体操などの指導もしていただき、子ども達も本番に向けて楽しく練習をしています。

運動会当日は保護者の方々に盛大な拍手をいただき、子どもたちも達成感に満ち溢れた表情を見せてくれました。
食育指導
当園専任の栄養士が年長児を対象に食育指導をしています。

【年間目標】
①友だちと一緒に楽しくゆったりとした食事の時間を過ごす
②食べ物の大切さを知る
③食べ物と体の関係に関心を持ち、健康的な生活をする
この3つを軸として基本的な生活習慣や態度を身につけ食事への興味関心を深める機会作りをしています。

活動内容


◎正しい手洗いの仕方を覚えよう!
→手作りのフリップを子どもたちに見せながら実際にみんなで手洗いをし、汚れの落とし方等を学びます。
◎食事のマナーを覚えよう!
→正しい姿勢、三角食べなど楽しく給食を食べながら身につけていきます。
◎食材に触れてみよう!
→とうもろこしや枝豆の皮むきを通して食材への興味関心を促します。
◎食べ物の大切さを知ろう!
→おやつのおにぎりやクッキー、バフェ作りを子どもたちと行い、食べ物や食事を作ってくれる人への感謝の気持ちを持てるようにします。手作りの楽しい経験を通して食べ物への関心を持ち食べる意欲へとつなげていきます。

その他、食べ物クイズやゲーム、カルタをしながら楽しく食べ物と向き合えるようにしています。

食育
ページ最上部へ ▲